お茶の知識

ノンカフェイン・カフェインレス・デカフェって何が違うの? それぞれの違いと特徴まとめ

カフェインの少ないお茶を選びたいときもあるけれど、ノンカフェイン・カフェインレス・デカフェってそれぞれ何が違うの?
今回はそんな疑問にお答えし、カフェイン控えめのお茶をご紹介します。


お洒落なパッケージも人気! ギフトに最適な【本格紅茶】

ノンカフェイン

カフェインを全く含まない飲み物のことを指します。

原料にカフェインが含まれていません。

・ノンカフェインのお茶は「茶外茶」

茶の木以外の植物で作る茶を「茶外茶(ちゃがいちゃ)」と呼び、これらの多くはカフェインが含まれていません。

https://chajihen.com/features/siru/caffeine-included-in-tea-is-different/

カフェインレス

カフェインが全く含まれていないのではなく、カフェイン含有量が少ない飲み物を指します。

ほうじ茶や玄米茶も「カフェインレス」のお茶です。

デカフェ

本来カフェインが含まれている飲み物から、カフェインを取り除いた飲み物をを指します。

少量のカフェインを含むことが多いです。

ノンカフェインのお茶

ルイボスティー

麦茶

そば茶

杜仲茶(とちゅうちゃ)

たんぽぽ茶

黒豆茶

コーン茶

はと麦茶

カフェインレスのお茶

ほうじ茶

玄米茶

プーアール茶

番茶

高級茶を扱う、1626年創業の京都利休園。初心者も安心なお茶屋

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。